企業進出事例

COMPANY

工場の進出事例 2022.01.01

株式会社JOLED

常務執行役員

山本 富章 氏YAMAMOTO TOMIAKI

事業内容

JOLEDは有機ELディスプレイのエキスパートであり、印刷方式で有機ELディスプレイを開発・製造・販売するメーカーです。能美事業所にある量産ラインで、ハイエンドモニター、医療用モニター、そして車載向け等の中型・高精細の有機ELディスプレイを生産しています。また、丸めたり折り曲げたりできる、フレキシブルディスプレイやフォルダブルディスプレイの実用化に向けた研究開発も進めています。
有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイに代わる次世代ディスプレイ技術として期待されており、スマートフォンやテレビの高級機種において採用が進んでいます。一方、モニターやPCに使われるような中型サイズの有機ELディスプレイは、製造技術に課題があり、普及が進んでいません。
JOLEDは、その中型サイズの有機ELディスプレイを効率的に生産することができる独自の印刷製造方式を開発し、世界で初めてこの石川県にて量産を開始しました。能美事業所は2018年7月に設立され、敷地面積10万㎡、基板サイズG5.5(1300×1500mm)、ガラス基板ベースで月産約2万枚の生産能力を備えるJOLEDの主力拠点であり、中型サイズ(10~32型)の印刷方式有機ELディスプレイを生産しています。

石川県進出の決め手

能美事業所は、ジャパンディスプレイ(JDI)の旧能美工場を取得し、新しい製造棟を増設してスタートしました。水や電力等の工場を運営するためのインフラの供給能力と企業への協力体制が整っている事が決め手です。
石川県は、教育体制、医療施設が大変整っており、住みやすさの観点から、社内の転勤者も転居がスムースで大変喜んでおります。また、食べ物が美味しい事は言うまでもありません。

進出を検討している企業へのメッセージ

企業が進出しやすい環境や行政が整っている大変良い場所だと考えます。皆さんもどうぞ一緒に、この石川県にて世界に感動をもたらす良い仕事をしましょう。

企業プロフィール

企業名 株式会社JOLED
本社地 東京都千代田区神田錦町3-23 メットライフ神田錦町ビル10階
URL https://www.j-oled.com
石川県内拠点 能美事業所(能美市)
石川技術開発センター(川北町)

next

prev

  • 能美事業所

  • 有機ELディスプレイ

一覧へ戻る

076-225-1517 (平日 8:30〜17:45)

WEBでお問い合わせ

pagetop

石川県 いしかわサイエンスパーク 石川県産業創出支援機構 いしかわ就職・定住総合サポートセンター

石川県商工労働部産業立地課

〒920-8580 石川県金沢市鞍月1丁目1番地
TEL:076-225-1517 FAX:076-225-1518

石川県東京事務所

〒102-0039 東京都千代田区平河町2-6-3
(都道府県会館14階)
TEL:03-5212-9016 FAX:03-5212-9018

石川県大阪事務所

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4丁目14-3
(リゾートトラスト御堂筋ビル2階)
TEL:06-6363-3077 FAX:06-6363-3130